メニューを飛ばして本文へ ▼ メニュー ▼
ホーム  スーパーライブ  視覚情報サポートラジオ  プロフィール  作詞作曲講座  ポエム
本文はここから

【2020年9月17日】
飯田さん、連絡が遅れてすいませんでした(^^;。えっと、マーチンではなく、今回はヤマハのギターということで了解してます!ANGAは基本DIにエレアコつないでるので特に心配はないかと思います。無礼面のツネゾウ隊長も、ラインアウトできるギターもってくるそうです(^^)。
マエケントレーニングの次回アップ予定は、明後日の9月19日です。サリィによるマエケンのポエムの朗読が冒頭に2つ、「あの波のように」「ハイパームーン」です。どちらも収録はすでに終了しています。
さらに、サリィとマエケンの二人が放課後の公園でコラボしている画像が、動画のトップ画像として公開されます♪
新千葉野球部は市立船橋にコールド負けしてしまい、すでに秋季大会を目指し特訓中です。エース時田裕治がなんとなくなんとなく引っ張ってくれそうです。なんとなく幸せ…♪ということで、今日も一曲お送りします。


【2020年9月15日】
本日は少し、盲目のシンガーソングライター マエケンが運営する公式HPのレイアウト変更をしました。大した意味はないです(^^;。スーパーライブ2020まであと、19日です。皆さん頑張りましょう!
視覚情報サポートラジオのHPでも書いたのですが、ANGAのドリンクが500円になりました!今後の一般ライブについては、前売りも2000円、当日も2300円とベースアップしていて、おー、まじか…という気持ちになりますが、まあ今までが安すぎたのかな?ママリサ大丈夫かしら?ケニーさん無理しないで欲しいですね!

【2020年9月14日】
マエケンは今月に入って、ようやくギターの弾き方がわかってきた感じ(^^;。え?遅いって?そう、約一年スタジオに通って、なんかようやく見えてきた感じです♪(ただ、二年前はまともに声すら出なかったので、ボーカル力は多少は上げられたかな?)。ということで、おそらくまた一ヶ月前の動画はその再生回数に関わらず、どんどん消えていきます。前だけを見て、いい音楽を届けたいです(^^)。
おっと、おっくんと来年は東京で「ブラインド音楽祭」をでっかくやろうという話。実現に向けて、まずはスーパーライブ2020の成功が必要です!頑張るぞ!マエケンとしては、音楽コーナーでお世話になった方々を、とにかく全面に出していきたいです♪
横浜市の無礼面・ライ様から、千葉駅周辺で食事できるところを聴かれまして(^^;、マエケンはあまり多くは知らないなあ…と反省。マック、サイゼリヤ、ジョナサン、ガスト…ってこんなもんでしたっけ?
スーパーライブ、お昼のJR千葉駅のお迎えに「めおと漫才」の旦那さんのまさともさんにお願いしました。本当、いつもお世話になります。あ、クエイカーの葛岡さんには午前中をお願いする予定です。
時田さん、あれですよ、YouTuberはゆっくりいきましょう♪いやあでも、「見上げてごらん夜の星を」は最高でした!マエケンは応援してます!

【2020年9月13日】
おっくんがMCをつとめる「視覚障害者が情報発信」の番組紹介です(まずはマエケンのチャンネルでご紹介します)。毎回様々なテーマで番組を届けてくれるおっくんですが、今回は「ブラインドメイク」がテーマです。この言葉を聞くと、視覚情報サポートラジオの第6回で音楽コーナーのゲストで来ていただいたプリンセスネットラジオの鈴木加奈子さんが思い出されますが、のぞみんさんもまたいろいろと工夫されているんですね!男にはわかるようでわからない部分、参考になりました。皆さん、どうぞ、こちらおっくんの番組にチャンネル登録よろしくお願いします!(^^)。

さらに続きまして、マエケンの同級生、時田さんの「時ちゃんねる」のご紹介です!初回はなんと朝日新聞に自身の記事が掲載され、その記事のお話をしていただいております。とても感動的なお話ですので、ぜひご試聴ください!また番組は続編式なので、続きを見逃さないよう、忘れぬうちにチャンネル登録をお願いします!

時田さんはギター弾き語り歴30年のスーパー流しのギタリストです!最新の動画も要チェック!

昨日おっくんとお話しできました。まずは、こちらの「視覚情報サポートラジオ 第2チャンネル」(著作権問題に対応するため増設)より、総集編をごらんいただくと、視覚情報サポートラジオがどんな番組であったかというのがわかると思います。もちろん、Neo!では、番組のクオリティーがずっと上がると思いますけど(^^;。
「視覚情報サポートラジオ 総集編! 2018-2019 番組本編」

「視覚情報サポートラジオ 総集編! 2019 見えなくてもわかる!ギター講座」


【2020年9月12日】
「千葉市七夕空襲を忘れない」の動画タイトルを変更しています。チャンネル名を前に出すと、検索ヒット率が落ちるというのもありますし、視覚障害を全面に出していく番組にはしたくないというのもあります。あくまでも完全バリアフリー、ノーマライゼイションをコンテンツの上でも目指していきます!
スーパーライブ2020のタイムテーブルの出演者名が2組のエントリー名変更に会わせて、変えてあります。
今日おっくんと打ち合わせできればと思います。すばらしいチャンネルをお持ちなので、ぜひコラボさせていただきたいです♪さあ、さらなる飛躍にむかって頑張るぞ!

【2020年9月10日】
とんでもなく間が空きましたが、マエケンは毎日頑張って練習しております(^^;。スーパーライブのエントリー名に変更が生じました。鈴木智子さんより、ユニット名の報告がありまして、HOPSだそうです♪また、飯田さんはリュータでいくそうです!
おっくんと連絡がつきまして、いよいよご紹介していきたいと思います。あと時田さんの時ちゃんねるも紹介していきたいと思います。スーパーライブの準備もあって、なかなか時間がとれないので、徐々にやっていきます(^^)。

【2020年9月5日】
本日は久々に、盲目のシンガーソングライター マエケンのマエケントレーニング stage.3 no.2/108のアップです(^^)。あと半年で倍うまくなるつもりですよ♪
ポエムを書くのが実は好きだったマエケンは、このstage.3からサリィの朗読の力を借りて、動画の冒頭のコンテンツに上げています♪
今日の点数は58点です。なかなかきれいには、セーハのコードが押さえられません!これをペンタ野スタッフに言うと笑われちゃいますけど、もう必死ですよ、こっちは(笑)

【2020年9月3日】
いよいよスーパーライブまであと、一ヶ月です。もう時間がなくなってきました。本日は視覚情報サポートラジオのHPにタイムテーブルを公開しています。
昨日スタジオ帰りに、ANGAのスタッフのヒロさんに偶然会いまして、当日よろしくお願いしますと、お伝えしましたよ。
9月中旬を目安に、「視覚情報サポートラジオ・アーカイブ!」(総集編)をリリース予定です。正式に確定したらラジオのHPで公開します。
【2020年9月1日】
本日はマエケンの父親の命日でございます。マエケンが25歳の時に旅立ちました。人はいついなくなるかわかりません。あなたのほら、すぐそばにいる大事な人に、感謝の言葉を気がついたらすぐに言っておきましょう!それが結果、あなた自身の心を助けることにつながるかもしれません(あ、これ、自分にも言ってる気がする…)!
本日、スーパーライブの最前列の方にはフェイスシールドが必要だろうと言うことで(これ、ダッシーさんから言われまして)、さっそく川島さんにお願いしました。とにかくやれることはすべてやります!せっかく来てくれる方々のために、不足はまずいので。
視覚情報サポートラジオの旧バージョンですが、現在アーカイブ編の制作に入っています。昨今、「著作権侵害の申し立て」が、コピー曲が入っていることで、どんどん押し寄せてくるので、それに対応した形になります。
具体的には音楽コーナーでご紹介したコピー曲の部分はすべてカットして、アーティストの紹介のみとなっています。もちろん、オリジナルについては問題なく放送しています。
あ、マエケントレーニングですが、アップをもう数日お待ちください!本当に、へたっぴなので、困ってます…。でも必ず上手くなります!それを信じて、ついてきてほしいです!ご試聴よろしくお願いします♪

【2020年8月31日】
また一日空いてしまった(^^;。おっくんもすごいのですが、視覚に障害のあるユーチューバーさんをまた見つけました。今週中にはお話ししてみようと思います。視覚情報サポートラジオは皆さんの発進力を共有し、共に輝く視覚障害者と健常者の未来ある社会の実現を目指します!
盲目のシンガーソングライター マエケンは決して漠然には前に進みません。必ず具体的に着実に前に進みます(これは性格だと思います・笑。どうぞ応援よろしくお願いします(^^)
あ、サリィも、虎リス先生も、皆さん各SNSでの番組ご紹介ありがとうございます!現在絶好調です(^^)
昨日ZERO様からうれしいメールが届きました。マエケンの父親の実家は鹿児島県です。でも、長崎にはその親戚が住んでいます。九州つながりで、どうぞ、今後ともよろしくお願いします!
なんと時田さん、スタジオラパンデビューしたそうです♪おめでとう(^^)。マエケンは「ユーチューバー時田裕治」を全力で応援します!
JRPSの山崎さん、動画用の写真送っていただきましてありがとうございます!大切に番組本編では使わせていただきます!スーパーライブ当日の撮影用の座席については、本日ANGAのダッシーさんとお話ししてみようと思うので、もう少しお待ちください(^^;。

【2020年8月29日】
おっと、今日も朝から練習いってきます♪いよいよスーパーライブが近づいて来ました。まだチケットぴあでは前売り販売中なので、どうぞ皆さん、1500円なので、少しお気軽に足を運んでください(^^)もちろん、チャリティーイベントですし、視覚情報サポートラジオは一円も儲けません。欲しいのは皆さんの笑顔と、優しい気持ち、それだけです!
昨日は出演者・関係者にスーパーライブのタイムテーブルを送付しました。このタイムテーブルは9月5日にHPで正式に公開します。

【2020年8月27日】
スーパーライブのタイムテーブルがほぼ出来上がりましたので、本日公開させていただきます。電話やメールなどで各出演者様へお伝えした後、視覚情報サポートラジオのHPで公開します。
ブルースハーピストゆうさんから、10月の音楽コーナー用の音源いただきました。もう、本放送もいよいよって漢字です。なお、今回は10月20日放送開始の予定です。
「視覚障害者が伝える…」のユーチューバー・おっくんさんとなんとか連絡をとりたいです!誰かご存じの方連絡先を教えてください!
今日からマエケントレーニングは煩悩の最後の数・108を達成すべく、サードステージが始まりました(^^)。どうぞお付き合いいただければうれしく思います。
サリィも視覚情報サポートラジオのほうが忙しくなりそうなので、少し僕のほうはおとなしく練習していこうかな(笑)。新千葉高校野球部は二回線を目指します!マエケンのポエムのコーナーが出来ました!今日の出来は58点です。ちょっとリバーブ強かった(^^;。


【2020年8月26日】
昨日ライ様より、メールいただきました。無礼面の皆様、本当にご苦労様です!こちらとしてもやれるだけのことはやりますので、どうぞ、本番よろしくお願いします!
本日、特番に写真提供いただきました千葉市議会議員の松井様より、番組をご試聴いただいたとのご報告ありました。誠にありがとうございます!今後、より多くの方々にこの番組がご試聴いただけるようしっかりと取り組んで参ります!
いよいよ、明日にはスーパーライブのタイムテーブルを出します。また、視覚情報サポートラジオ Neo! の第1回放送に向けて26日→31日まで集中的に取り組みます。
来年のスーパーライブ2021については、現在会場を都内または、千葉でもより東京よりの会場をドラフトしています。たとえばですが、東京ディズニーリゾートなんていかがでしょうか?(笑)
今日こそ、アップするぞ!(^^)いよいよstage.3でスーパーマエケンを誕生させるつもりです!
【2020年8月25日】
8月30日放送予定の「千葉市七夕空襲を忘れない」を本日早めにリリースしました。30分少しの番組ですが、ぜひお付き合いいただけたら幸いです。どうぞ、ご視聴よろしくお願いします。
「千葉市七夕空襲を忘れない ~朗読で振り返る75年前の記憶~ 」
10月よりスタートする、新番組 「視覚情報サポートラジオ Neo!」の放送開始を記念しまして、今回、千葉・戦争体験を伝える会代表、市川まり子様のコンテンツ協力により、視覚に障害があってもしっかりと過去の出来事がイメージできるよう、二つのお話を朗読を通して伝える、特別企画番組が出来上がりました。
番組は、虎リス先生とマエケンが、千葉城のある、千葉市中央区亥鼻公園を訪れ、千葉空襲の慰霊碑を、写真(本動画の慰霊碑の写真データ)をもっていろいろな人に尋ねながら探し回るシーンから始まります。
ようやく辿りつき、お祈りをする場面から、番組本編が開始です。
朗読では、①父の位牌を取りに戻った母と兄(加藤 寛) ②小さな二つの骨壺(崎山 笑子) の二つの体験が読まれます。
最後は、BGM(夕暮れの公園)を抜けて、虎リス先生とマエケンが、意を新たにラジオ制作を頑張っていこうと決意します。そして、挿入歌「リアルビクトリー」が流れると、番組は終了です。
本動画が、視覚障害の有無にかかわらず、千葉市在住の方はもちろん、日本の多くの方々に届いて、75年の時を超え、あの日の人々の心にどうか安らぎをもたらせられますように。

【2020年8月24日】
今日はようやくいろいろと落ち着いて来まして、明日には特番がアップできそうです。多くの方々に支えられて、今回の特番ができました。各方面に御礼申し上げます!
最近思うこととしては、視覚情報サポートラジオは、決して視覚障害者のためだけに制作するものではなく、サポーター含め、多くの方にとって有益なものでないといけないということです。一つの例としては、スーパーライブがそれだと思います。視覚障害者のアーティストだけではなく、健常者のアーティストも、対峙してライブを行うと言うことは、障害者にとって、本当の意味でバリアフリーの実現ができていると思うのです。
実際の社会に出れば、障害者も健常者も、一つの舞台に立つわけですから、ラジオも、イベントも、どんどん混ざり合うべきだと僕は思っています。皆さんはどう考えますか?
えっと、マエケントレーニングですが、もうちょいお待ちください…(^^;。

以下、履歴情報のリンクです:
履歴情報 004 【2020年11月17日→2020年11月1日】 
履歴情報 003 【2020年10月31日→2020年10月17日】 
履歴情報 002 【2020年10月16日→2020年9月19日】 
履歴情報 001 【2020年9月17日→2020年8月24日】 

ページトップ