メニューを飛ばして本文へ ▼ メニュー ▼
ホーム  スーパーライブ  視覚情報サポートラジオ  プロフィール  作詞作曲講座  ポエム
本文はここから


【導入】
はい、皆さんこんにちは。盲目のシンガーソングライター マエケンです! それでは始めます。
まずはギターなり、鍵盤なり出してください♪
とりあえず、基本コードは弾けるようにお願いします。まあ、今回はC、Gが弾ければ問題なしですけど(^^;。 【レッスン開始】

さて楽曲というのはメロディーがあって、そこに伴奏がつく…。
まあ、それだけのお話です。
メロディーは、お風呂とか、チャリンコこいでる時とか、適当に歌ってるやつが、それです。
そこに関しては、もう自由に歌って、ICレコーダーや、スマホに録音しておきましょう。
それがあなたのオリジナルメロディーです。言葉なんかものっけて歌ったらなお良いですね♪
ぶっちゃけ言えば、ジャスダックとかの著作権範囲はメロディーと、詞のみで、コードラインは著作権にはあたらないのです。
つまり伴奏がなくても、実はもうこれだけであなたはシンガーソングライターなのです。
「あー、でもなあこれじゃあ人には聴かせられないよー。」って…。
まあ、そういうことなんですよ♪
なので、コードの付け方、伴奏の付け方を覚えていくことが、重要です。
【レッスン本番】
それではっさっそく超基本ルール!曲はこうしてできている!
出発点→目的地(一番盛り上がる所)→出発点(もとに戻る)
これです!これだけ。
要するに、家を出発して、思いっきり目的地でライブやったら、家に戻ってぐっすりねるみたいな感じ。
そこで覚えましょう!出発または家(ホーム)を『トニック』と呼びます。
次に、目的地またはライブハウスかな?を、『ドミナント』と呼びます。
まずは一番わかりやすいキーで説明したいので、トニックはC、ドミソの三和音、ドミナントは、ソシレの三和音で弾いてみてください。
C→G→Cの順番に弾いてみましょう!
どうですか?行って、到着して、また元に戻りませんか?
これを音声では、「起立、きょーつけ、礼。」でやってます。
まず、これがすべての伴奏の基本です。とにかくこれが最初の一歩となります!
それではまた、第2回でお会いしましょう♪

第2回 C→F→G→C
第3回 Am→Dm→G→Am
第4回 口ずさむメロディーにコードをつけてみよう 
第5回 GをEmまたはEに代えてみよう
  第6回 ダイアトニック進行(簡易版)を覚えよう
第7回 ダイアトニック進行・Aマイナー(簡易版)を覚えよう

ページトップ