メニューを飛ばして本文へ ▼ メニュー ▼
ホーム  スーパーライブ  視覚情報サポートラジオ  プロフィール  作詞作曲講座  ポエム
本文はここから


【導入】
どうも。盲目のシンガーソングライター マエケンです! 今日は第2回です♪
前回はC→G→Cの超基本ルールについて、お話ししました。行って、到着して、また元のトニックの位置に戻ってくるというだけの動きです。大丈夫でしょうか?
ではさっそくいきましょう!
【レッスン本番】
曲を作ると言うことは、物語を書くようなもので、起承転結に例えるならば、前回は起承転結の承がない物語でした。ちょっと物足りないですよね。
そこで今日はその承にあたる『サブドミナント』を覚えましょう!この『サブドミナント』は『ドミナント』に結びつこうとする基本的性質をもつのが特徴です。
さあ、それが今やっているCのキーでいくと、Fになります。あー、マエケンはまだギターのセーハがうまく引けないので、Fがちょっとやばいですが、とりあえずやっちゃいます♪
流れとしては、C→F→G→Cです。
「規律、そのままー、キョーつけ、礼。」みたいな感じで、キョーつけの動作の前に、何か一つ表現を挟む感じです。
今回は「そのままー」としましたが、「指をまっすぐ揃えてー」でも、「目は前を向いてー」でも、何でもいいとは思いますけど(笑)。
さあ、これできっと、伴奏が少し曲らしくなりますよ。
では、第3回でお会いしましょう!

第1回 C→G→C 
第3回 Am→Dm→G→Am
第4回 口ずさむメロディーにコードをつけてみよう 
第5回 GをEmまたはEに代えてみよう
  第6回 ダイアトニック進行(簡易版)を覚えよう
第7回 ダイアトニック進行・Aマイナー(簡易版)を覚えよう

ページトップ