メニューを飛ばして本文へ ▼ メニュー ▼
ホーム  スーパーライブ  視覚情報サポートラジオ  プロフィール  作詞作曲講座  ポエム
本文はここから



はい。盲目のシンガーソングライター マエケンです!
今回のイントロは、
Am→Dm→Em→AMからBm→Em→F#m→Bmにキーが上がっています。
こういったキーの変更をすることを「転調」といいます。
ちなみにワンクッション置きたかったので、Amを切り替えの際に一つ置いています(^^;。
さて、前回の確認です。
①基本パターン:1(トニック)→4(サブドミナント)→5(ドミナント)→1
とにかく、このパターンの進行は常に頭に描いておくことが大事です。ここから何を抜くか、何に代えるか…何を足すかということになります。
そうするとDメジャーの基本パターンは、D→G→A→Dですね!
②代理和音の関係が大事。
1=6, 2=4,3=5で、代理関係があります。
たとえばCメジャーなら、
C=Am、Dm=F、Em=G といった感じです。
Dメジャーだと、
D=Bm、Em=G、F#m=A となります。
さて、今回はDメジャーのダイアトニックを使って、童謡・赤とんぼにコードをつけてみましょう。
以前、Cのダイアトニックで付けたコードの流れは以下のようにしましたね。
c→Am→F→G→C 夕焼け小焼野赤とんぼ
C→F→G→C 追われてみたのはいつの日か
これをDのダイアトニックを使って転調します。
D→BM→G→A→D 夕焼け小焼けの赤とんぼ
D→G→A→D 追われてみたのはいつの日か
どうですか?うまくできましたか?
それではまた第10回でお会いしましょう!

第1回 C→G→C
第2回 C→F→G→C
第3回 Am→Dm→G→Am
第4回 口ずさむメロディーにコードをつけよう
第5回 GをEmまたはEに代えてみよう
第6回 ダイアトニック進行(簡易版)を覚えよう
第7回 ダイアトニック進行・Aマイナー(簡易版)を覚えよう
第8回 ダイアトニック進行・Dメジャー(簡易版)を覚えよう
第10回 ダイアトニック進行・Eメジャー(簡易版)を覚えよう

ページトップ