▼ メニュー ▼
チャリティー音楽祭スーパーライブとは  スーパーライブプロジェクト2030  チャリティー音楽祭スーパーライブへの協賛・ご寄付について  第4回チャリティー音楽祭 スーパーライブ2023  第3回チャリティー音楽祭 スーパーライブ2022  第2回チャリティー音楽祭 スーパーライブ2021  第1回チャリティー音楽祭 スーパーライブ2020 
▼ 第5回チャリティー音楽祭 スーパーライブ2024 ▼
文部科学省、厚生労働省、日本眼科医会など 119団体の後援等が決定! スーパーライブは共生社会の実現へ向けて、今年も全国規模のチャリティー音楽祭開催を実現します!


前売券は2024年5月1日よりチケットぴあ(全国のセブンイレブン店頭端末機など)にて全国発売! 一律2,000円で、全席自由席(*当日券は2,500円)。収益プラス計上分は全てチャリティー募金となります。
Ko-seiさんとこころ舞踊団のステージ画像
チケットぴあのロゴ画像 第5回チャリティー音楽祭スーパーライブ2024 チケットぴあ情報ページ  Pコード:262688
視覚障害等のため、チケットぴあでのご購入が難しい方には、お電話による前売券のお取り置きも行っています。電話受付窓口043-445-8496(視覚情報サポートラジオ事務局)へお申し込みください。
*本年は座席数の関係で、定数に達した際は当日券を発行できない可能性があります。できるだけ前売券をお買い求めいただけますようお願いします。

最新トピック 2月25日(日)更新
プリプリ(プリンセスプリンセス)のベーシストで、リーダーの渡邊敦子さんから、チャリティー音楽祭スーパーライブの全盲のアーティストに応援メッセージをいただきました!

スーパーライブで全盲ミュージシャンらとコラボする市原市の『こころ舞踊団』が、12月14日のNHK総合・首都圏ネットワークで紹介されました!→舞踊団でひとまわり大きく 13歳少女 奮闘の冬 千葉・市原
今年のフィナーレは千葉若潮少年少女合唱団と全国の全盲のミュージシャンらとの感動のコラボが実現! 文字通りの「共生社会の実現」をステージいっぱいに繰り広げます!

文部科学省の後援が決定!
厚生労働省の後援が決定!
日本眼科医会の後援が決定!
日本身体障害者団体連合会の後援が決定!
Spotliteの後援が決定!
東響ヘレン・ケラー協会の後援が決定!
千葉県の後援が決定!
千葉県のマスコットキャラ「チーバくん」がチャリティー音楽祭を応援しに来ます!記念写真をとってね♪
チーバくんの画像
千葉テレビ放送の後援が決定! 千葉テレビのロゴ画像
スーパーライブは、毎年千葉テレビ「未来チャンネル」で放送されています!
千葉市、浦安市、市川市、柏市、流山市、松戸市、我孫子市、野田市、白井市、印西市、八千代市、鎌ヶ谷市、船橋市、習志野市、佐倉市、四街道市、八街市、酒々井町、成田市、香取市、富里市、匝瑳市、旭市、銚子市、袖ヶ浦市、市原市、東金市、山武市、大網白里市、茂原市、夷隅市、木更津市、富津市、君津市、南房総市、館山市の後援が決定!
千葉県教育委員会、千葉市教育委員会、習志野市教育委員会、市川市教育委員会、松戸市教育委員会の後援が決定!
特定非営利活動法人 まちづくり千葉の後援が決定!
ベイエフエムの後援が決定!
NHK千葉放送局の後援が決定!
日本テレビ小鳩文化事業団の後援が決定!
朝日新聞千葉総局、読売新聞千葉支局、産経新聞千葉総局、東京新聞千葉支局、毎日新聞千葉支局、千葉日報の後援が決定!
株式会社地域新聞社の後援が決定!
一般社団法人日本賢人会議所の協賛が決定!
スーパーライブを後援する認定NPO法人スローレーベルは、3月16日(土)に前代未聞の「第九」の演奏・「Earth ∞ Pieces vol.1 ワールドプレミア」を横浜で開催します!ぜひ足をお運び下さい!
スーパーライブを協賛する千葉県網膜色素変性症協会が5月6日(振替休日)に第19回ダブルレインボー音楽会2024を千葉市美浜文化ホール(音楽ホール)で開催します!
千葉県視覚障害者福祉協会の協賛が決定!
スーパーライブ2023は大成功となりました!昨年の倍の観客動員数約400名(397名)でした!ご来場の皆様、誠に有難うございました!
募金総額は網膜募金(58,367円)日本盲導犬協会募金(47,100円)=:105,467円で、過去最高額でした! 皆様のご協力、ありがとうございました!
また来年も、福祉機器展や相談会などを中心とした、視覚障害者支援イベント「アイフェスタinちば2024」の千葉市美浜文化ホール4Fでのダブル開催が決定しました!
スーパーライブはすみだ産業会館サンライズホールで毎年11月開催の視覚障害者向け総合イベントサイトワールドを応援しています!
スーパーライブを後援する日本チャリティー協会の2023パラアートTOKYOが12月20日より24日まで東京芸術劇場ギャラリー(池袋)で開催されました!
スーパーライブではカバー曲も多く演奏されています。2023年実施分のJASRACの演奏利用許諾書を公開します!
トピックの続きを見る

栗山龍太さんと盲導犬アンジーのステージ画像
▼ 第5回チャリティー音楽祭 スーパーライブ2024 実施要項 ▼
スーパーライブ2024は
3年連続となる、千葉ベイエリア・幕張新都心近郊での開催が決定!

総座席数354(車いす席3席)
夜の海のイメージの黒を基調としたデザイン
プロセニアム形式のメインホール
千葉市美浜文化ホール で開催!
全15組以上の素晴らしいアーティストのライブ演奏を大きな波に乗せ
再び大迫力の音響モニターシステムが
一体感のあるワンスロープの会場を
感動の渦へと引き込みます!
澤田理絵さんとみながわちかこさんのステージ画像
日時: 2024年9月14日(土)
10時30分 開場 11時 開演 18時30分 終演(予定)
会場:千葉市美浜文化ホール(メインホール)
〒261-0011 千葉県千葉市美浜区真砂5-15-2
TEL:043-270-5619
アクセス:東京駅より約40分、海浜幕張駅となり、JR京葉線・検見川浜駅北口より徒歩8分。
JR京葉線・検見川浜駅から美浜文化ホールまでの徒歩ルート案内
または、JR総武線各駅停車・新検見川駅より、バスで約10分(南口バスロータリー4番乗場より乗車、3つ目の停留所「美浜区役所」下車、徒歩2分)。
バスの行き帰りの時刻表も含めた、新検見川駅からバスによる美浜文化ホールへの詳しい案内は、新検見川駅からバスをご利用の方へをご確認ください。
お車でお越しの際は、美浜文化ホール(無料専用駐車場/144台)あり。

チャリティー募金先:網膜募金、日本盲導犬協会募金
主催:一般社団法人 視覚情報サポートラジオ 
協賛: 社会福祉法人 千葉県視覚障害者福祉協会千葉県網膜色素変性症協会一般社団法人日本賢人会議所ココロスキップビー・ミュージック株式会社森興業チーム柏はる相談支援事業所障害福祉サービス青葉訪問介護事業所we
協力: 船橋市視覚障害者協会株式会社ONESELFきみや
後援: 文部科学省厚生労働省千葉県千葉市浦安市市川市柏市流山市松戸市我孫子市野田市白井市印西市八千代市鎌ヶ谷市船橋市習志野市佐倉市四街道市八街市酒々井町成田市香取市富里市匝瑳市旭市銚子市袖ヶ浦市東金市山武市大網白里市茂原市市原市夷隅市木更津市富津市君津市南房総市館山市千葉県教育委員会千葉市教育委員会習志野市教育委員会松戸市教育委員会市川市教育委員会千葉県立千葉盲学校公益財団法人千葉市教育振興財団公益財団法人千葉県文化振興財団公益財団法人千葉市文化振興財団社会福祉法人 千葉県社会福祉協議会社会福祉法人 千葉市社会福祉協議会特定非営利活動法人 まちづくり千葉千葉県眼科医会公益社団法人日本眼科医会社会福祉法人 日本視覚障害者団体連合社会福祉法人日本身体障害者団体連合会社会福祉法人 日本点字図書館認定NPO法人 全国盲導犬施設連合会公益財団法人 日本盲導犬協会公益社団法人日本網膜色素変性症協会公益社団法人 NEXT VISION社会福祉法人京都視覚障害者支援センター毎日新聞社点字毎日認定NPO法人 視覚障害者の就労を支援する会(タートル)Spotlite社会福祉法人東京ヘレン・ケラー協会公益社団法人東京都盲人福祉協会東京都網膜色素変性症協会NPO法人神奈川県視覚障害者福祉協会NPO法人 横浜市視覚障害者福祉協会神奈川県網膜色素変性症協会公益社団法人 埼玉県視覚障害者福祉協会埼玉県網膜色素変性症協会社会福祉法人 茨城県視覚障害者協会公益社団法人群馬県視覚障害者福祉協会NPO法人 千葉市視覚障害者協会木更津市視覚障害者福祉協会社会福祉法人千葉県身体障害者福祉協会一般社団法人千葉市身体障害者連合会公益財団法人日本チャリティー協会認定NPO法人スローレーベル社会福祉法人 東京光の家日本弱視者ネットワークホーム転落をなくす会日本視覚障害ヘルスキーパー協会一般社団法人緑内障フレンド・ネットワーク株式会社パリミキ株式会社Ashirase株式会社アメディア株式会社ラビットUni-Voice事業企画一般社団法人インクルラボ公益財団法人日本テレビ小鳩文化事業団NHK千葉放送局千葉テレビ放送ベイエフエム朝日新聞千葉総局読売新聞千葉支局産経新聞社千葉総局東京新聞千葉支局毎日新聞社千葉支局千葉日報株式会社地域新聞社NPO法人スラッシュ社会福祉法人愛光社会福祉法人あかねNPO法人トライアングル西千葉

「見えない力で未来は変わる、変わった世界にみんなで立ちたい!」
これが、チャリティー音楽祭スーパーライブのキャッチフレーズです!
『見えない力』とは、音楽の力、優しさ・思いやりのもつ力のこと。
見える、見えないに関わらず、あらゆる違いを乗り越えて
誰一人取り残さない、共生社会の実現に向けて
今年も輝く未来を奏でよう!
スーパーライブのマスコットキャラ「すぱちゃん」の画像

▼ 出演アーティスト情報 ▼ 2024年5月1日に正式決定!
①東京都墨田区より、東京パラリンピック2020で素晴らしい演奏を披露された、19歳の盲目のシンガーソングライターわたなべちひろさん。N響や著名なアーティストとのコラボでも知られる、今注目のシンガーソングライターです!
公式サイト  YouTube
わたなべちひろさんの画像



②千葉県船橋市出身! 東京パラリンピック閉会式で見事な歌声の、18歳のソプラノシンガー 小汐唯菜さん。国立競技場で披露した『ホワット・ア・ワンダフルワールド』を、2023年のスーパーライブで再現しました!
公式ツイッター  YouTube
小汐唯菜さんの画像


③愛知県出身!マルチな活躍で今注目の全盲のミュージシャン、全盲バイオリニスト白井崇陽(たかあき)さん、2024年のスーパーライブに初登場!
映画「こころの通訳者たち What a Wonderful World」のイメージソングにもなった、白井崇陽オリジナル曲『ユウキノウタ』のMVでは手話パフォーマーの Nyankoさんが手話翻訳とパフォーマンスで参加♪


④香川県出身!伸びやかな低温域と、繊細で豊かな響きの歌声が、聴く人全ての心を振るわせる素晴らしいバリトン歌手北原新之助さん(視覚障害)。2024年スーパーライブに初登場!
北原新之助さんの画像


⑤東京都より、久石譲指揮のコンサートでソリストをつとめるなど、24時間テレビ出演のほか、海外でも活躍中、福岡県出身の全盲のプロソプラノシンガー沢田理絵さんと、作曲家でピアニスト・みながわちかこさん。お二人が奏でる素晴らしい楽曲が、来年も会場を感動の渦へと引き込みます!
公式サイト  YouTube
澤田理絵さんの画像  みながわちかこさんの画像


⑥横浜市からは東京パラリンピック2020パラアスリートソング『リアルビクトリー』を作った、横浜市盲特別支援学校教諭、盲目のシンガーソングライター 栗山龍太さん。B'zやZARDなどをプロデュースした明石昌夫によるプロデュース『僕の取り柄と盲導犬』で、CDデビューを果たした実力派アーティストです!
公式サイト  YouTube
栗山竜太さんと盲導犬アンジーの画像


⑦東京都より、ヴァイオリニスト松尾牧子さん、視覚に障害を抱えながらも、正確に奏でられるその伸びやかで美しいヴァイオリンの響きは、聴く人全ての人の心を引きつけて離しません、2024年、スーパーライブ注目のアーティストです!


⑧京都府より、作り出すオリジナル楽曲が聴く人の心を捉えて離さない、そして自ら素晴らしい高音域で歌い上げる、盲目のシンガーソングライターharu.さん。11歳の娘さん(ストロベリーさん)がコラボする『haru.kobayashi&ストロベリー』のインプレッシブなハーモニーが、来年も会場を感動の渦に♪
公式サイト  YouTube
haru.kobayashi&ストロベリーの画像


⑨神奈川県茅ヶ崎市出身! 全盲のホルン奏者坂田優咲さん、2024年スーパーライブに初登場! 深くあたたかなホルンの響きとピアノ伴奏のコンビネーションで、会場を感動の世界に引き込みます!
坂田優咲さんの画像


⑩横浜からは東京FM未確認フェスティバルでファイナル進出など、輝かしい実績を持つ 20歳の盲目のシンガーソングライター Ko-seiさん
公式サイト  YouTube
Ko-seiさんの画像


⑪東京都足立区より、21歳の盲目のピアニスト佐藤翔さん ドラマーとしても素晴らしい才能をもつミュージシャンで、魅力あふれるマルチプレイヤーです♪スーパーライブ2024でも6人バンド『コヤマッピョンズ』のドラム&ボーカルとして出演します!
YouTube
佐藤翔(かける)さんの画像


⑫大阪からは、ピアノ弾き語りのスペシャリスト福本淳さん。その透明感のある歌声と弾き語りのパフォーマンスの高さで、多くの人を魅了し続けている全盲のシンガーソングライターです!
公式サイト  YouTube
福本淳(きよし)さんの画像


⑬現在FM番組など多数出演中! 川中美幸さんにも楽曲提供をされている青森県出身の全盲のシンガーソングライター 板橋かずゆきさん。
公式サイト  YouTube 
板橋かずゆきさんの画像


⑭東京都日野市より、谷村新司さんからの楽曲提供を受けるなど素晴らしい演奏とその歌声が際立つ、東京光の家、光バンド! 出演メンバーは全員全盲で、重複障害を抱える方々もいます。
公式サイト  YouTube
光バンドの画像


⑮千葉県千葉市より、圧巻の高音域の伸びと、歌声が持つそのパワーの魅力は誰もが認める素晴らしさ、全盲のソプラノシンガー中野早苗さん。
中野早苗さんとテナー歌手の喜久田大和さんの画像


⑯宮城県仙台市より、全盲の実力派シンガー小松伸久さん、2024年のスーパーライブに初登場!その素晴らしい歌声で、今多くの人々に感動を与え続けている注目のアーティストです!


⑰オリジナル楽曲がテレビCMにも採用されるなど、素晴らしい才能のお二人、千葉市の実力派ユニットバンド クェーカー
スーパーライブのスタートにふさわしい、魅力あふれる女性ボーカルと実力あるギター演奏のコンビネーションが、まずは会場に集まった皆さんを盛り上げます!
公式サイト  YouTube
クェーカーの画像


⑱今年は特別枠として、千葉市より、千葉若潮少年少女合唱団がその素晴らしい歌声を会場いっぱいに響かせます♪さらにフィナーレでは全盲ミュージシャンらとコラボを実現!2024年スーパーライブの感動のラストに花を添えます!
公式サイト  YouTube


☆千葉県市原市より、即興演舞のこころ舞踊団が登場! 今年も全盲の出演アーティストたちの歌や演奏とコラボして、鮮やかな素晴らしい即興演舞が繰り広げられます♪
公式サイト  YouTube
こころ舞踊団の画像


その他、ご紹介ゲストが多数いらっしゃいます。
①埼玉県ヘルプマーク普及大使の古川信行さんより、『ヘルプマーク』についてのお話
ココロスキップの施設長・大政まみさんより、視覚障害のある方々に新しいお仕事の場を提供する就労継続支援B型事業所としての取り組み・『点字名刺』などについてのお話
また、総合司会から目の病気のことや、視覚障害のある方々の働きやすい社会環境作りに関するお話、盲学校に関するお話などをする時間などもあります。
本イベントは、音楽を通じて全国の文化振興に寄与することに留まらず、共生社会の形成に向けた生涯教育や人権教育の場としても重要な役割を発揮し、医療や社会福祉等に関する有益な情報を提供しながら、共生社会の実現に貢献する『音楽と福祉の総合イベント』となっています。

【イベント当日の、ホールまでの経路案内や案内係の配置などについて】
JR京葉線・検見川浜駅から千葉市美浜文化ホールまでのルートを(第2回チャリティー音楽祭で総合司会をつとめた)めおとまんざいが、点字ブロックに沿って案内する動画を制作していますので、ご来場の際、参考にしていただけたら幸いです。

午前中(9時半~11時半)は、JR京葉線・検見川浜駅改札を出た右方向の北口付近に、『第5回チャリティー音楽祭 スーパーライブ2024』のポスターフレームを持った案内係が立っていますので、わからないことなどございましたら遠慮なくお聴きください。
ポスターの画像
また同様の案内係は、JR新検見川駅改札を出て左方向、南口付近、その新検見川駅からバスを利用した際に下車予定となる「美浜区役所」停留所付近及び100mほど離れた横断歩道付近、千葉市美浜文化ホール入り口付近にも立つ予定です。
外の案内係も含め、会場でのスタッフは全員が、オレンジ色のネックストラップにスタッフ章をつけて首から提げていますので、何かありましたらすぐお声がけください。
スタッフ章の画像
千葉市美浜文化ホールまでの行き方に不安のある方はできるだけ午前中(9時半~11時半)にご来場いただけますよう、お願いいたします。万が一、午後以降などの来場に際し、ホールまでの行き方で困った際は、視覚情報サポートラジオ事務局までご連絡下さい。

【チケット購入に関する諸注意など】
前売券は、2024年5月1日より、チケットぴあにて発売予定です。全国のセブンイレブンの店頭端末機にてお買い求めいただけます。
ただし、セブンイレブンの端末機での購入には手数料が220円かかります。予めご了承ください。
なお当日券は2,500円となります。
小学生以下は入場料無料となります。ただし、同行者(ガイドヘルパーの方など)も含め、すべての大人の方(中学生以上の方)は入場料は発生しますのでご留意ください。
『一般受付』にて入場される方(出演者及びスタッフ関係者以外)におかれましては、定員をこえそうな場合、入場制限をかける可能性もございます。その際は、前売券をお持ちの方を最優先としまして入場受付手続きをさせていただく場合がありますので、できるだけ前売券をお買い求めいただけますようお願いいたします。
例年通り、みんなで作るチャリティー音楽祭のコンセプトに基づき、スタッフは勿論、出演者及びその関係者の方々にも、当日は、『出演者・スタッフ関係者受付』にて2000円(イベント共済金)のお支払いをお願いしております。ご協力宜しくお願い致します。

【食事などの留意点】
ライブホール内では、お食事はできません。また飲み物は水などのペットボトルにしていただき、こぼしたりしないようご協力宜しくお願いします。
お食事は受付のホワイエを出た2階の休憩スペースまたはその近くにあるカフェでお願いいたします。また、出たゴミは各自皆様でお持ち帰りいただきますようお願い致します。
一番近くのお店(コンビニ)には、美浜文化ホールの建物の前にある郵便局の1階にローソンがあります。後は10分ほど歩きますが、検見川浜駅近くにはイオンやPIAなどの複合施設があるので、そこにあるレストランなどで食事をすることも可能です。

【感染予防対策について】
国の「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」が令和5年5月8日に廃止されたことに伴い、厳重な感染防止対策は行わず、マスクの着用やアルコールによる手指消毒などについても、ご来場者様の判断にてお願いすることとなりました。
ご理解いただけますよう、宜しくお願い申し上げます。

【その他の留意点】
会場で網膜募金や盲導犬募金にご協力いただいた皆さん全員に、スーパーライブのマスコットキャラ『すぱちゃん』が描かれたすぱちゃんバッジをもれなくプレゼント!受付では羊毛フェルトで作られたマスコット「すぱちゃん」が皆さんをお出迎えします♪

すぱちゃんバッジの画像
スーパーライブオリジナルボールペンを、ご来場者全ての皆様に贈呈する予定です。アンケート記入の際にご活用いただけたら幸いです。
出演アーティストのオリジナルCD販売も特設ブースを設置して、2Fの受付のあるホワイエで行います。売り上げの一部はチャリティー募金となりますので、ぜひ多くの皆様にお買い求めいただけましたら幸いです。
毎年スーパーライブでは、動画のライブ配信は行わず、後日の動画公開のみとなっています。ぜひライブの音楽を会場にてお楽しみいただきたく、心よりご来場をお待ち申し上げます。
万が一、イベント当日が悪天候・自然災害等の影響で、全交通機関が麻痺するなどした場合は、台風等悪天候などによる列車遅延状況等におけるイベント決行判断の規準に照らして、主催者側で開催の中止を判断する可能性があります。
その際は、こちらの公式サイトのトピックで前日の23時までにお知らせいたします。ご不安がある場合お出かけ前には公式サイトの確認をお願いいたします。

本イベントに関しまして、ご質問などございましたら、以下のお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
お問い合わせフォーム


また、お電話や直接メールアドレスをご入力いただいてのお問い合わせにも対応しておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。
【お問い合わせ先】
一般社団法人 視覚情報サポートラジオ 事務局: 043(445)8496 受付時間:9時~18時
メール rp@airfolg.jp